読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばちゃんのつれづれ 主にマンガとweb

おばちゃんがライフハックや日常を書きます

さいとうちほ 『とりかえ・ばや』が今だけ3巻無料! 夢とロマンを求める大人女子におすすめ。

小学館の少女マンガ雑誌、フラワーズに掲載中の『とりかえ・ばや』が3巻も無料で読めるそうです。太っ腹!

 

おばちゃんの心はいつでも少女()なので、フラワーズは創刊号からずっと買っています。フラワーズが創刊される前は別冊少女コミックをはじめいくつかの雑誌に分散されてしまっていた、読みたい大御所マンガが一冊にまとまって喜んだのを覚えてます。

 

でもって、さいとうちほ著『とりかえ・ばや』ももちろん初連載から読んでますよー!

さいとうちほ先生って少女革命ウテナを書いた人なんですね。ウテナも好きです。

 

 renntaさんで見るならこちら

あらすじ

 男らしい姫君と女らしい若君それならいっそとりかえてしまいませう―――ベテランのさいとうちほが、新たな衝撃作をスタート!“男女逆転ドラマ”の原型である古典「とりかへばや物語」を大胆にアレンジ。男として生きる女君・沙羅双樹と、女として生きる男君・睡蓮の禁断の運命は―――!?

rennta内容紹介より。

 とりかえばやを題材にしたマンガといえば山内直美「ザ・ちぇんじ!」がありますが、あちらが明るいノリなのに対して「とりかえ・ばや」は登場人物の苦悩や喜びを丁寧に描く雰囲気です。絵柄とあいまってとてもきれいですね。

 

登場人物

主人公 沙羅双樹(さらそうじゅ)

男装して男として生きる女性。双子の弟がいる。双子の弟がいる。

女だというのは両親と弟しか知らない。

f:id:obatyan1:20161205201013j:plain

 

双子の弟 睡蓮

弟だけど大人しく臆病な性格で女性として生きている。

 

f:id:obatyan1:20161205201009j:plain

沙羅双樹の友人 石蕗(つわぶき)

イケメン。決めるときはびしっと決める。

沙羅双樹が女だとしらず恋に落ち「男に恋してしまった」と悩んだりもするが個人的には男に恋してもらっても全然OKだと思う。

f:id:obatyan1:20161205201021j:plain

感想

沙羅双樹が天然かわいい。

f:id:obatyan1:20161205203901j:plain

このきれいな絵柄の男装子がこんなに天然なわけがない(混乱中)

1、2巻はティーンの沙羅双樹が宮廷に慣れるまでなので、とにかくかわいい。

 

心理描写

f:id:obatyan1:20161205204213j:plain

 トランスの話では「ぼくらのへんたい」など苦悩や生き辛さなど重苦しいテーマが多い。そういうのもとっても大事、だけど、「とりかえ・ばや」はそこで終わらせない。

obatyan1.hatenablog.com

 

沙羅双樹と睡蓮は双子で、

明日からはきっとあなたを見るたびに本来の自分を思い出す

過去の自分をなつかしく 愛しく思う

 

f:id:obatyan1:20161205204729j:plain

なのだ。自分の本来の性を否定したり抑圧するのではなく、双子の片割れという形で尊重している。でも沙羅双樹と睡蓮は決して恋愛感情は持たない。作中で話をするシーンすら少なく、お互いの人生に精一杯で相手の存在を忘れているかのように見える場面すらある。こんな↑関係であるにも関わらず。

 

絶妙な不親切仕様

とりかえ・ばや」はトランスジェンダーの話であり、女性の働き方の問題であり、妊娠出産を誰がになうかという問題であり、美麗平安絵巻なのにとても現代的だ。「ザ・ちぇんじ!」のようなドタバタコメディ路線に行くのでなければ、深刻な心理描写や自分語りが続いてもおかしくない。

 

だが、さいとうちほ先生は随所で登場人物の迷いや思索を丁寧に描写しているにもかかわらず、決定的な心理描写をしないのだ。

 

古典のとりかえばやと同じく「とりかえ・ばや」でも沙羅双樹と睡蓮は本来の性に戻ることを決意する。

男として育った姫君・沙羅と女として育った若君・睡蓮は、生まれながらの性で生きて行く決意をするが――!?ついに帝の尚侍(ないしのかみ)として出仕することとなった沙羅は、近い距離に戸惑いずつ、少しずつ帝との絆を深めてゆく。しかし次の東宮候補として弓弦王を担ぎ出す一派が現れ…!? 

だがどうしてそう決意したか、周りの状況にどううまく対応するかというストーリーに紛れて、性違和を抱えたまま本来の性に戻ることに対しての心理はあまり描写されない。なのに圧倒的説得感がある。「とりかえ・ばや」は現在もフラワーズで連載中で、雑誌のほうは今ちょうど沙羅双樹がピンチだったり女性東宮と百合っぽい空気を出していたりする。そのストーリー展開の中で、性違和を抱えたまま体の性別に沿って生きることの苦悩はメインではなくアクセントでありスパイスだ。

 

 

 

 renntaで見るならこちら。

 

 amazonならこちらからどうぞー

 

これまでのジェンダーを扱った作品はジェンダーを前面に押し出しているものが多かった。だが実際のセクマイの生活はジェンダーで塗りつぶされているわけではない。我々は四六時中セックスのことばかり考えているわけではなく、セクシャリティは大切ではあるが全体の一部分にすぎない。

とりかえ・ばや」は沙羅双樹と睡蓮のかわいらしさや美しさ、人間的成長や選択などすべてをひっくるめて魅力的でそこにセクシャルマイノリティという一要素が加わり石蕗や東宮との恋模様もあり、またきらびやかな調度や衣装があり、盛りだくさんかつ少女魂を刺激する話だ。

 

 

 

超絶初心者でも3日でできる!MMD入門 0・MMDってどうやって作るの?編

youtubeニコニコ動画で推しキャラが踊っている動画を見たことはないでしょうか。

こういうやつです。

こういうの↓を自分で作ってみたい!と思っている人が、さくっとこういうの↓の動画を作ってupできるようになるための解説をしていきたいと思います。

 

 

用意するもの

windowsのパソコン

用意するものはパソコンのみです。普通に使える程度のパソコンがあればだいたいOK。MMDは高度な処理なので、スマホやしょぼいPCだと使えません。

レベル別の目標

レベル1(所要時間30分)

MMDのモデルや背景はたくさんのフリー素材が配布されています。これらの誰かが作ってくれた素材を利用すれば、ソフトと素材をダウンロードすればすぐに「踊ってみた」動画が作れてしまいます。これだけでも十分楽しく遊べますよ!

今回の超絶初心者でも3日でできる!MMD入門ではこのレベル1から懇切丁寧に解説していきます。

レベル2(所要時間1時間半~)

レベル1はお借りしたフリー素材を組み合わせただけでした。もう少しオリジナリティがほしい場合には、モデルはお借りしてダンスの振り付けは自分で行うこともできます。レベル1に比べて少し大変ですが、簡単な動きならすぐにできます。youtubeやニコ動で見れる動画のほとんどはレベル2の操作で作られています。

今回の超絶初心者でも3日でできる!MMD入門ではレベル2の基礎くらいまで解説しようと思っています。

レベルMAX(所要時間たくさん)

モデルもモーションも背景も全て自作!となると、もう職人レベルですね・・・

ですが出来なくはないし、簡単なモデルなら案外普通にできます。

また、既存のモデルの微調整なども可能です。

 

 

 

メニューを表示する:初心者のWPテンプレート自作5

初心者がさっくりとワードプレスのテーマを自作しようという目論見もそろそろ最終段階に突入です。

これまでの流れはこちら

素人がWPでテーマ自作 

 

今回は、サイドメニューを付け加えます。

今回の目標が、ブログではなく普通のHPを作ろう、なので、サイドメニューをクリックすると指定ページが表示されるようにしたいところ。

f:id:obatyan1:20160329221841j:plain

 

functions.phpを作る

テーマフォルダの中に新しくfunctions.phpというのを作ります。

functions.phpには以下をコピペします。

 

↓こちらはサイドバーにヴィジエットを反映させるコード

<?php
register_sidebar( array(
'name' => 'サイドメニュー1',
'id' => 'side1',
) );
?>

↓こちらはカスタムメニューを使えるようにするためのもの。

<?php
register_nav_menus(array(
'main_navigation' => 'Primary Navigation'
));
?>

赤文字の部分は今後変えるかもしれない名前部分ですが、とりあえずまるっとコピペして保存。

 

sidebar.phpを編集

 

<!-- sidebar -->
<div id="sidebar">
<?php if ( is_active_sidebar( 'side1' ) ) :
dynamic_sidebar( 'side1' );
else: ?>
<div class="widget">
<p>ウィジットは設定されていません。</p>
</div>
<?php endif; ?>
</div>
<!-- /sidebar -->

よくわかんないけどとりあえず元のコードをまるっと削除して上記をコピペ。

 

 

即席WPテーマのできあがり☆

たぶんこれでHP風デザインのWPテーマができてるはず。

 

というわけで、改めてアップロードしてテーマを適用してみましょう。

くどいですが、バックアップをお忘れなく!

 

obatyan1.hatenablog.com

 

 

 アップロードの仕方はこちら↓。

obatyan1.hatenablog.com

 

 

 

 

wpテンプレート自作4 index.phpを編集 初心者向け編

さーて、素人がゼロからなるべく手抜きでwordpressのテーマを自作しようというこの企画、案外さくさくと進んでいます。やったね。

 これまでの流れはこちら。

素人がWPでテーマ自作 

 

初心者は既存のテーマをカスタマイズするのが無難と思われているけど、それだとテーマの構造をちゃんと理解する必要があるので実は結構ハードルが高いと思うのですよ。こちとら超初心者なんで、ヘッダー画像のサイズを変えるためだけに何時間もググったりするハメになります。テーマごとに構造が全然違うから参考にならなかったりね。

既存のテーマをカスタマイズするのは一見楽そうですが、結局はワードプレスの構造を勉強しつつそのテーマについて勉強しつつhtmlも復習しつつ新しいサイトデザインを考えるという同時進行になっていまいます。

 

だったらゼロから自分好みのテーマを作っちゃったほうが早道、ということで、前回まででテーマフォルダの中にテンプレートファイルができました。

f:id:obatyan1:20160329201217j:plain

今回はこいつら編集するはず、ですが、それってそんな必要かなと思ってます。

 

だってさ、すでにサイドバーとかヘッダーとか分割されているわけですよ。

「サイドバーに新しいメニューを追加したい」とか思ったら、これまでだったら全てのページを書き直さなくてはいけなかったのに、ワードプレステーマ化したらside.phpに書き込むだけで全ページ適応されちゃうわけですよ。20とか30とかのページを書き直してたのがたった1つの書き直しで済んでしまうらしいのです。まじか。

初心者がこれ以上何を望むのかと。

もういいじゃん超便利じゃん。これ以上高望みしたらバチが当たるよ・・・

というわけで。

サイト名変更やらパンくずリストやらナビゲーションバーやらトップ画像変更やら、難しいことはやめて、WPテーマとして最低限機能するだけの編集だけを行うことにします。

 

index.phpの編集

前回までで、index.phpはheaderやfooterなどに分割されましたがメインコンテンツ部分はまだhtmlのままでした。ここのメインコンテンツ部分にWPで編集した記事が載るようにします。

WPで作れる記事には固定ページと投稿ページなどいくつか種類がありますが、今回はブログではなく超絶シンプルなHPを作るため、とりあえず全て固定ページで作っておきます。ていうかぶっちゃけ投稿ページの存在意義が分かってないです。

現在のindex.phpはこんな状態。

 

<?php get_header(); ?>←ヘッダー表示の呪文

<!-- メインとサイドバーを囲むラッパー開始 -->
<div class="wrapper">

<!-- メイン開始 -->

↓ここからメインコンテンツ。まだhtml状態。
<div class="main">


<h2>『進化』する整体技法</h2>

↑ここにページタイトルを入れたい

 

↓ここからは普通の文章を表示させたい
<h3>リハビリと整体の融合</h3>
<p>
たたく、もむ、ほぐす、などの静的な手技に加え『生きて運動する身体』を想定した合理的な人体デザインを再生する整体技法です。<br>
疲れてくると、ストレッチなどのセルフケア

 ~~中略~~

 

メインコンテンツ終了
</div><!-- メイン終了 -->

<?php get_sidebar(); ?>←サイドメニュー表示の呪文

</div><!-- メインとサイドバーを囲むwrapper終了 -->


<?php get_footer(); ?>←フッター表示の呪文

</body>
</html>

 index.phpはトップページになります。サイトにアクセスしたら真っ先に見えるページです。今回は一般のHPと同じように、トップページはいつも同じ内容が表示されるようにします。

 

1 固定ページ作成

というわけで、まずは固定ページを作成します。

WPの管理ページにアクセスして、index.phpに書かれていたメインコンテンツ部分を記載します。

f:id:obatyan1:20160329214501j:plain

できあがったら、固定ページIDをコピー。

 

 追記:固定ページIDの場所を間違っていました。

正しいIDの調べ方はこちらを参考にしてみてください。

ワードプレスで記事や固定ページのIDを確認する方法 - キーワードノート

2 index.php作成

こんな風に変更します。

<?php get_header(); ?>

<!-- メインとサイドバーを囲むラッパー開始 -->
<div class="wrapper">

 

<!-- メイン開始 -->
<div class="main">

<?php
$page_id = xxx; //xxxに 固定ページIDを入力
$content = get_page($page_id);
echo $content->post_content;
?>

</div><!-- メイン終了 -->

<?php get_sidebar(); ?>

</div><!-- メインとサイドバーを囲むwrapper終了 -->


<?php get_footer(); ?>

 

 </body>
</html>

 たぶんこんな感じで大丈夫(な気がする)

xxxの部分は、さきほどコピーした固定ページIDをペースト。

 

 

最後にこれらをアップロードします。 やりかたはこちら。 

obatyan1.hatenablog.com

 

 

htmlだった時にはめっちゃ長かったindex.phpがとてもすっきりしました。

これで「ヘッダー画像変えたいな」と思えばheader.phpを、「サイドメニューを変えたいな」と思ったらside.phpを一箇所変えれば一発で全てのページに反映されます。

 

 

これぞ超初心者のためのwpテーマ!

ナビゲーションバーとか検索窓とかコメント欄とか日付表示とかパンくずリストとかそういうのは必要だったら付け加えればいいじゃん。右も左も分からない初心者は、まずはこんな超絶シンプルなテーマを作ってみてからいろいろと付け加えれば楽ちん。

WPはもともとブログを作るためのものだから、HP作成のための情報が少なくて調べるのは大変ですが、やってみたらこんな簡単でした。

 

というわけで、次回はサイドメニューをカスタマイズして、めでたく自作WPテーマができあがりの予定です。

 

 

 関連記事

 

obatyan1.hatenablog.com

 

 

obatyan1.hatenablog.com

 

WPテーマ自作記事の一覧

obatyan1.hatenablog.com

googleが開発した物理日本語入力キーボードのヤバさに今日の日付を忘れそう。

3Dプリンターやピンディスプレイの開発など、安価な視覚情報に頼りすぎていたIT業界も、最近やっと他の感覚に目を向け始めた。

というわけでgoogleさんが発表した物理キーボードがすごくいいと思う。今日が4月1日だってことをすっかり忘れて超感心してしまった。なんか配線丸見えな作りだなぁとは思ったんだけどさ!

www.google.co.jp

 

ボタンの位置が統一されてなくて、そのうえ画面を触っても分からないから、スマホの操作はかなりハードルが高い。

若くて健康な人ならなんてことないのかもしれないけどお年寄りや目が悪い人や物が覚えにくい人にとってはスマホは使いこなせない機能が多い。だけどスマホのアプリはそういった「スマホが使いこなせない人」の生活が便利になるアプリがそろっているのに、とても残念なことだと思う。

 

それに、物理的に触覚を使って操作するというのはなんだか肩コリ解消にもなりそうだ。昔ながらの鉛筆書きを消しゴムで消していくのであれば、じっくり考えながら少しずつ削除していけるけど、PCの操作はうっかりdelキーを押してこれまでのデータが全削除ということがよくある。おばちゃんなんか1週間に3回はある。(泣)

だからPC操作はすっごく疲れてしまう。スマホの平らな画面をつるつる操作するのはもっと疲れる。少なくともネット原人のおばちゃんはすごく疲れる。だから、こういう物理的なざらざらやでこぼこを触って操作すれば意味不明なITに少しは紙と鉛筆感が付加されるのではないかな。

 

いいなぁ、これ。

ほんとに3Dプリンターで出力してしまおうかしら。

もし本当に作ってみたらまた報告します☆

初心者がwordpressテーマ自作3 phpを分割するぞ!

さて、前回までで、テーマフォルダを作って、アップロードして、cssを適応させて、文字化けしちゃったのを直しました。

今回はphpの分解とやらにチャレンジです。

どうやら、普通のhtmlではぺらっと一枚だった内容を、wordpressではいくつものphpに分けて記載する方式のようです。

 

とりあえず今こんな感じ。しれっと身バレしてますがまぁ気にしない。

f:id:obatyan1:20160329192110j:plain

 

ここまでの流れはこちら↓からご覧ください 

obatyan1.hatenablog.com

 

phpを分割する

というわけで、今回themeフォルダの中身が増えます。

現状がこちら↓

f:id:obatyan1:20160329192538j:plain

この中のindex.phpを分裂させていきます。

 

1 分割の予定を立てる

今回のサイトはこんなデザインなので

f:id:obatyan1:20160329194340j:plain

ヘッダー(header.php) コンテンツ(content.php)サイドバー(sidebar.php) フッター(footer.php)の5つに分割することになります。

追記:headerとかsidebarとかの名前は超重要でした。適当につけずに、ちゃんとこの名前にしておいてください。

 

2 白紙のphpを増殖

予定が決まったら、themeフォルダの中にphpを増やしましょう。

右クリック→新規作成→テキスト で新規作成して名前を変更します。

f:id:obatyan1:20160329193355j:plain

 

3 増殖開始!

新規作成したphpに書き込みしていきます。

 

やりかたは2ステップ。

 

まず、index.phpからheader.phpにヘッダー部分をコピペ。

追記:ここで余計な<dib>や</div>タグなどをコピペしてしまうと表示されません!このあたり詳しくは余力があったら記事にしますが、とりあえず今後エラーがあったらこの段階でコピペの位置を間違えた可能性が高いです。

 

f:id:obatyan1:20160329195249j:plain

紐付け

index.phpにはこの呪文をコピペ。

<?php get_header(); ?>

header』部分はさっき自分で作ったフォルダ名になります。

f:id:obatyan1:20160329195420j:plain

 

こんな風にコンテンツやサイドメニューなども 

コピペ→紐付け していきます。

紐付けする呪文はフォルダ名に応じて変わります。

今回の例だとこんな感じ。

 

サイドバー1

<?php get_sidebar(); ?>

フッター

<?php get_footer(); ?>

 

 

できたー。

今回content.phpも作ったのですが、どうやらメインコンテンツ部分はindex.phpに残しておいていいようなので削除しました。

 

現在、themeフォルダ内はこんな感じ。

追記:下の画像でなside1.phpになっていますが、本当はsidebar.phpという名前にしないと上手く動きませんでした。

f:id:obatyan1:20160329201217j:plain

 

index.phpはこんな感じ。

赤文字にしたところが変わった部分です。

<?php get_header(); ?>

<!-- メインとサイドバーを囲むラッパー開始 -->
<div class="wrapper">
<!-- メイン開始 -->
<div class="main">

 

 ~~メインコンテンツ部分中略~~

 

</div><!-- メイン終了 -->

</div><!-- メインとサイドバーを囲むラッパー終了 -->


<?php get_sidebar(); ?>
<?php get_footer(); ?>

</body>
</html>

 

そしたらこいつを改めてアップロードします。アップロードの方法はこちらに記載しました。

 

 

obatyan1.hatenablog.com

 

 

 

 

ブラウザ上の見た目は全然変わってませんがソース部分がだいぶすっきりしました。

 

 

 

 

 

関連記事

 

obatyan1.hatenablog.com

 

 

obatyan1.hatenablog.com

 

 

obatyan1.hatenablog.com

 

 

このカテゴリの記事一覧

obatyan1.hatenablog.com

 

 

初心者必見 WPテーマカスタマイズの前に絶対!やるべき大事なこと

ド素人がWordpressテーマをカスタマイズするという無謀なチャレンジをする前に絶対やるべきことが一つだけあります。

それは、

バックアップをとること

です。WPはとーっても繊細なので、ちょっとでも間違えるとすぐにHPが表示されなくなってしまいます。私なんてこれで何度泣きをみたことか・・・っ

というわけで、まるっとバックアップをとりましょう。

バックアップの方法

FFFTPなどの転送ソフトでHPのデータ全部を自分のPCに移動させます。

その後そのフォルダは絶対触らず、もし今後HPが表示されなくなってしまったらしれっと復活させましょう。

 

これだけは絶対に!ほんともう絶対に忘れないでくださいねー。