読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばちゃんのつれづれ 主にマンガとweb

おばちゃんがライフハックや日常を書きます

マンガ紹介

西炯子『恋と軍艦』を腐女子が読むとこうなる。

田舎町の中学生のあまずっぱい恋模様を描いた、西炯子『恋と軍艦』 掲載誌が『なかよし』だけあってふわふわしたファンタジックな感じで、おばちゃんが恋愛物として読むには物足りない。 この部分は iframe 対応のブラウザで見てください。 だが!この話は『…

草野誼『かんかん橋をわたって』を嫁姑問題や毒親に悩んでいる人にぜひ読んでもらいたい。

『かんかん橋をわたって』は良くある普通の嫁姑バトルだと思っていた時代が私にもありました。 でもこの話、毒親(あるいは意地悪姑、暴力夫など)がいかにターゲットを追い詰めるかを克明に書いた話だった。サイコパスとかボーダーパーソナリティとかそうい…

「3月のライオン」がいろいろつらすぎて読めない

映画化もされて話題の 羽海野チカ「3月のライオン」読もうと思ったんだけどつらすぎて一巻で挫折。 3月のライオン 1 [著]羽海野チカ いや、いい話なんだよ。すごく。 大雑把なあらすじ 17歳のプロ棋士である桐山零がいろんな人と将棋したり出合ったり分か…

『おこぼれ姫と円卓の騎士』がちゃんと政治してて意外に読みでがあった

天然ドジっ子お姫様、レティーツィアがなんやかんやで王位を継承?!王様になるためには即位までに10人のイケメン騎士をあつめなきゃ!という、りぼんやマーガレットに載っていそうな筋書きの『おこぼれ姫と円卓の騎士』読んでみた。 おこぼれ姫と円卓の騎士…

穂積著 『さよならソルシエ』と、世界の美しさを絵にする才能について

穂積先生の出世作の『さよならソルシエ』は、ひまわりや糸杉の絵で超有名なゴッホとその弟の話で、印象派好きなおばちゃんはフラワーズ連載当初から読んでた。印象的な絵とストーリーのなかなか硬派なマンガだ。 さよならソルシエ 1 [著]穂積 史実に基づいた…

もし一冊だけ百合漫画をオススメするなら絶対これ! 西UKO作『となりのロボット』

百合の名作漫画は数あれど、もし私が一冊だけ選ぶとしたら、 西UKO作『となりのロボット』を全力で推す。 となりのロボット [著]西UKO おおまかなあらすじ 人間の女の子「チカ」と、アンドロイドの「ヒロ」のほんわかガールズラブ。 ヒロは見た目は人間と全…

レビュー:『よしふみとからあげ』が超笑かしてくれた

関口かんこ著『よしふみとからあげ』 よしふみとからあげ 1巻 [著]関口かんこ 「からあげ」とは、よしふみの飼っているウーパールーパーの名前である。 ↓こいつ。 ちなみに本物のウーパールーパーはこちら ウーパールーパーラボ http://ulabo.com 似てねぇw…

『惚れない花嫁』が思った以上に笑かしてくれた

冴えない女子とハイスペックイケメンがくっつく、というテンプレをひたすら踏襲する短編集『惚れない花嫁』が予想以上におもしろかった。 惚れない花嫁 [著]深海魚 短編集なのでいくつか話があるが、個人的に一番ツボだったのがこちら。 女子と見れば無差別…

『ACCA13区監察課』オノ・ナツメ を読んでみた 

オノ・ナツメ先生はデビュー当時から気になっていたが、世界観が独特すぎて一般受けはどうなのかな、などと勝手に心配していた(失礼;)が今回『ACCA13区監察課』がアニメ化するということで改めて読んでみた。 あらすじ 13区に分かれた世界にある、巨大統…

永田カビ『一人交換日記』が赤裸々だが前向きではらはらする。

永田カビさんは『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』のころからとっても気になっていて、『一人交換日記』もピクシブでリアルタイムに読んでいた。 さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ [著]永田カビ 今回はがっつりネタバレしていますので注意。 大…

さいとうちほ 『とりかえ・ばや』が今だけ3巻無料! 夢とロマンを求める大人女子におすすめ。

小学館の少女マンガ雑誌、フラワーズに掲載中の『とりかえ・ばや』が3巻も無料で読めるそうです。太っ腹! おばちゃんの心はいつでも少女()なので、フラワーズは創刊号からずっと買っています。フラワーズが創刊される前は別冊少女コミックをはじめいくつ…

みちのくアタミ『腐男子高校生活』が前時代すぎてイラつく

ええ、腐に性別は関係ありませんよ。男子であろうと女子であろうと腐ワールドでは等しく同士ですとも。だけどね、腐妄想にかこつけて他人を否定するのはいいかげんやめてほしい。 というわけで、非常にミソジニーホモフォビアなシロモノだったこちら。 おば…

チカ作『これは恋のはなし』がロリコンかと思ったら、比較的ちゃんとした大人だった

これは恋のはなし 1巻 [著]チカ おばちゃんは身勝手なロリコン男は問答無用でイチゴジャムになるまで連打したい衝動にかられるため、チカ作の『これは恋のはなし』も敬遠していた。いくら作者が女性でジャンルが少女マンガでも、30過ぎたオッサンと小学生の…

六本木綾『一生遊んで暮らしたい』をおばちゃん目線で読んでみた結果

子供のころ、お姉さんたちの読むキラキラしたマンガの棚にあった憧れの本だった『一生遊んで暮らしたい』(六本木綾・著)をいまさらながら読んでみた。 一生遊んで暮らしたい 1 [著]六本木綾 ざっくりしたあらすじ 放課後に命をかけるOL教師・立川瑞穂と、…

カトウコトノ『将国のアルタイル』が大人が読んでもおもしろい冒険譚だった

カトウコトノ作の、エキゾチックな冒険譚『将国のアルタイル』レビューです。 将国のアルタイル 1巻 [著]カトウコトノ ざっくりしたあらすじ 若くして将軍の座につくマフムート少年(14歳)が国同士の駆け引きから民衆を守ったり、政治のどろどろを学んだり…

香月日輪『大江戸妖怪かわら版』のレビュー

香月日輪『大江戸妖怪かわら版』読んできました。 ざっくりしたあらすじ ろくろ首、一つ目、鬼火など様々な妖怪が平和に暮らす魔都・大江戸 大江戸に住むたった一人の人間・雀のてんやわんやストーリー。 妖怪ということでおどろおどろしいものを想像してい…

田口ホシノ「まがつき」のおっぱいが予想以上におっぱいだった

3人の美少女につきまとわれる健全な男子の苦悩と煩悩を書いた田口ホシノ「まがつき」の読後感想です。 まがつき 1巻 [著]田口ホシノ ざっくりとしたあらすじ ご神体を割ったせいで神様(美少女・巨乳)につきまとわれ、幼馴染(美少女・貧乳)に嫉妬され、も…

栗原正尚作の『神アプリ』読後レビュー

栗原正尚作の『神アプリ』読んできました。 神アプリ 1 [著]栗原正尚 ざっくりしたあらすじ 監視カメラをジャックしたり、信号機を遠隔操作したりなど、どういう仕組みだかさっぱり分からない超高性能なスマホを手に入れた冴えない専門学生、御子柴亮。 おも…

『宇宙兄弟』に学ぶ就職面接に勝つ方法

すでに27巻まで出ていて映像化もされている人気漫画『宇宙兄弟』を読んできました。 ざっくりしたあらすじ 弟のヒビトを追って宇宙飛行士を目指すムッタ(無職兄)。弟にカッコイイところをみせることができるのか!? いろいろな人の宇宙にかける熱い思いが…

『飼い主獣人とペット女子高生』が健全にかわいかったけどよく考えると黒い件

『飼い主獣人とペット女子高生』の読後感想です。 ざっくりとしたあらすじ ある日突然獣人の世界に攫われ、ペットとして飼われることになった女子高生リラ。 人外×女子高生のペット生活はじまる!? _____レンタより引用 飼い主獣人とペット女子高生 1 …

セックス経験を自慢したがる若者たちはこれを読んでよく考えたほうがいい

セックスしたら妊娠するよー。 当たり前なのに案外だれも教えてくれないけど、セックスしたら妊娠する。そして望まない妊娠だったら中絶するし、出産するにしたって必ずしも母子共に健康というわけではない。妊娠も出産も命がけなのだ。 というわけで、うす…

ぼくらのへんたい 辛口レビュー

様々な形のセクシャルマイノリティーを描く、ということで気になって6巻まで読んだけど、やっぱ好きになれない。作者はちゃんと取材したのかな?いったい何を伝えたくて書いたのかな? ぼくらのへんたい 1 [著]ふみふみこ ざっくりとしたあらすじ 中学生男子…