読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばちゃんのつれづれ 主にマンガとweb

おばちゃんがライフハックや日常を書きます

絞り出し不要!お子さんと一緒に作れる絶対成功マカロン・レシピ

お店で買うと1個500円くらいする憎いあんちくしょうを自作して大量に食べてやろうという魂胆のレシピです。

f:id:obatyan1:20151203111200j:plain

お菓子作り初心者が子供と一緒に作ることを想定して考えたので、とってもカンタン。

準備

 

材料はこの3つだけ。

 

f:id:obatyan1:20151202154146j:plain

タマゴ1個

砂糖 60グラム

アーモンドプードル 40グラム

砂糖はグラニュー糖でも三温糖でもお好みで。アーモンドプードルというのはアーモンドの粉末で、スーパーのケーキ材料売り場に売っています。

道具は5つ。

 

オーブンまたはトースター

はかり

ボールと泡だて器

キッチンペーパー

パンを焼くトースターでもOK。がんばればフライパンでもできるかも。

料理用の計り100均でもいいからあったほうがいいです。

ボールと泡だて器もダイソーに売っています。

キッチンペーパーもスーパーの人に聞けば教えてくれます。

さあ作ろう

 

タマゴを泡立てる

 

綺麗に洗ってある乾いたボールに、タマゴの白身だけ入れ泡立てます。

f:id:obatyan1:20151202154133j:plain

綺麗に洗って乾かしたボールと泡だて器じゃないと白身が泡立たないので、ここだけ注意です。綺麗なボールと泡だて器であれば1分くらいでもこもこになります。

ちなみに、白身と黄身を上手く分けられない人は一度タマゴを割ってから直接手を突っ込んで黄身を掬うとだいたい成功します。

f:id:obatyan1:20151202154140j:plain

まぜる

 

白身を泡立てたボールに砂糖60グラムをどさっと入れて泡だて器で混ぜます。

f:id:obatyan1:20151202154133j:plain

さらにアーモンドプードル40gを入れて混ぜます。

f:id:obatyan1:20151202154126j:plain

形作り

 

できあがったマカロンの元をオーブンかトースターの鉄板に合わせた大きさに切ったキッチンペーパーの上にお箸かスプーンで丸い感じにたらしていきます。

f:id:obatyan1:20151202154119j:plain

絞り出さないからとってもラクチン。

焼く

 

カロンで一番難しい部分ですが、端のもこもこ(ビエ)にこだわらなければ簡単。

中温に予熱して、10分くらい。いいにおいがしたらできあがり。

オーブンなら130度で15分くらい、トースターなら500wで10分くらいが目安。

 

焼き加減の見分け方

f:id:obatyan1:20151202154322j:plain

キッチンに甘いにおいがしてきて、触ってみても手につかないが、しゅわっと凹むくらい。クッキーみたいに、がりっとした手触りになったら焼きすぎです。

できあがり♪

焼く温度によっては真っ白に仕上がったり、茶色っぽくなったりしますが、しゅわっと凹む程度に加熱してあればしっかりマカロンの味になります。

ジャムやチョコを挟んで食べてもおいしいし、焼きあがってから何日か保存すればますますお店の味に近づきます。

f:id:obatyan1:20151202154315j:plain

f:id:obatyan1:20151202154328j:plain

カロンはキレイな形にしようと思うととても難しいお菓子ですので、ハマった人はいろいろなレシピで極めてみてくださいね。