おばちゃんのつれづれ 主にマンガとweb

おばちゃんがライフハックや日常を書きます

超絶初心者でも3日でできる!MMD入門 0・MMDってどうやって作るの?編

youtubeニコニコ動画で推しキャラが踊っている動画を見たことはないでしょうか。

こういうやつです。

こういうの↓を自分で作ってみたい!と思っている人が、さくっとこういうの↓の動画を作ってupできるようになるための解説をしていきたいと思います。

 

 

用意するもの

windowsのパソコン

用意するものはパソコンのみです。普通に使える程度のパソコンがあればだいたいOK。MMDは高度な処理なので、スマホやしょぼいPCだと使えません。

レベル別の目標

レベル1(所要時間30分)

MMDのモデルや背景はたくさんのフリー素材が配布されています。これらの誰かが作ってくれた素材を利用すれば、ソフトと素材をダウンロードすればすぐに「踊ってみた」動画が作れてしまいます。これだけでも十分楽しく遊べますよ!

今回の超絶初心者でも3日でできる!MMD入門ではこのレベル1から懇切丁寧に解説していきます。

レベル2(所要時間1時間半~)

レベル1はお借りしたフリー素材を組み合わせただけでした。もう少しオリジナリティがほしい場合には、モデルはお借りしてダンスの振り付けは自分で行うこともできます。レベル1に比べて少し大変ですが、簡単な動きならすぐにできます。youtubeやニコ動で見れる動画のほとんどはレベル2の操作で作られています。

今回の超絶初心者でも3日でできる!MMD入門ではレベル2の基礎くらいまで解説しようと思っています。

レベルMAX(所要時間たくさん)

モデルもモーションも背景も全て自作!となると、もう職人レベルですね・・・

ですが出来なくはないし、簡単なモデルなら案外普通にできます。

また、既存のモデルの微調整なども可能です。