おばちゃんのつれづれ 主にマンガとweb

おばちゃんがライフハックや日常を書きます

『惚れない花嫁』が思った以上に笑かしてくれた

冴えない女子とハイスペックイケメンがくっつく、というテンプレをひたすら踏襲する短編集『惚れない花嫁』が予想以上におもしろかった。 

惚れない花嫁

惚れない花嫁

 

 短編集なのでいくつか話があるが、個人的に一番ツボだったのがこちら。

女子と見れば無差別にイケメンオーラを振りまく井伏君。

f:id:obatyan1:20170103225334j:plain

わけ隔てなく優しいため彼女に嫉妬されてしまい長続きしないという、うらやましすぎるイケメンである。女であれば誰にでも優しい男なんて、そんなの下心満載に決まってる、と疑っていた主人公だが、実は井伏君は心底やさしい奴だったのだ!

f:id:obatyan1:20170103225720j:plain

なんという残念なイケメン。

 

『惚れない花嫁』シリーズでは、優しくて誠実で主人公のことを心底愛しているというともすれば現実味のなくなってしまうような理想のイケメンがひしめいている。

だがどのイケメンもどこかしら残念な感じなのだ。

 

仕事も家事も完璧なのに、モフモフが好きとか。

f:id:obatyan1:20170103230125j:plain

埋まっちゃったよ…

f:id:obatyan1:20170103230130j:plain

 

 残念男子に容赦なくツッコミつつもほだされてゆく主人公たち。うらやましいような、うらやましくないような(笑)

 

惚れない花嫁

惚れない花嫁

 

 

『惚れない花嫁』以外にもいくつか短編集があるが、どれもおもしろかった。

タイトルが違うが『惚れない花嫁』が一巻という扱いらしいので、『惚れない花嫁』→『イケない花嫁』→『抱けない花嫁』と読んだほうが分かりやすい。絵は『抱けない花嫁』が一番クセが無くて読みやすかった。

 

 

惚れない花嫁

惚れない花嫁

 

 

イケない花嫁

イケない花嫁

 

 

抱けない花嫁

抱けない花嫁