読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばちゃんのマンガレビュー 

おばちゃんがライフハックや日常を書きます

モアナと伝説の海、見に行ってきた感想(ネタバレなし)

娘にせがまれて『モアナと伝説の海』を見に行きました。

 

ディズニーの新作プリンセスストーリーということで、きっとありがちシンデレラ物語なんだろうな、なんて勝手に思い込んで敬遠していててほんとすみません。すごいおもしろかったです。なんていうか、すごい新しかった。

よく考えたら『ラプンツェル』や『アナと雪の女王』を作ってるディズニーがいまさら何も出来ないお姫様を描くわけがないですね。ディズニーをナメちゃあかんかった。

 

ということで、私が『モアナと伝説の海』を見る前に想像してたストーリーがこちら。

 

f:id:obatyan1:20170402225702j:plain

やっぱ天下のディズニーだし、人気あるみたいだし、この映画もかわいいヒロインがかっこいいヒーローに恋する話なのかなー、なんて思ってた頃が私にもありました…

お姫様が王子様と結婚するありがちプリンセスストーリーは素敵だけど、私的には正直おなかいっぱいなんでこれ以上見なくてもいいかな、なんて思いながらしぶしぶ見に行ったのです。

 

 

 

でも『モアナと伝説の海』はこんな話だった。

f:id:obatyan1:20170402230310j:plain

 

モアナが筋肉と根性で平和を勝ち取る話。

週刊少年ジャンプの主人公のごとく活躍するモアナとマウイ。

ジャンルとしてはパイレーツオブカリビアンやターザンに近い感じ。血涌き肉踊る冒険活劇でした。

 

モアナもマウイも、そのほかの登場人物も、それから敵たちもそれぞれきっちりと描かれていて、ありがちプリンセスストーリーとは一線を画する爽快感でした。