おばちゃんのつれづれ 主にマンガとweb

おばちゃんがライフハックや日常を書きます

西炯子『恋と軍艦』を腐女子が読むとこうなる。

田舎町の中学生のあまずっぱい恋模様を描いた、西炯子恋と軍艦

 

 

f:id:obatyan1:20170504224113j:plain

掲載誌が『なかよし』だけあってふわふわしたファンタジックな感じで、おばちゃんが恋愛物として読むには物足りない。

 

 

 

 

だが!この話は『女子中学生がオトナなオジサマに恋☆する話』ではなくて『オジサン同士がいちゃこらするのを遠目に眺める話』なのだ!

f:id:obatyan1:20170504230032j:plain

うわぁぁぁおじさーん!

と思いきや。

f:id:obatyan1:20170504230037j:plain

くっつきそうでくっつかないぃぃぃぃ

 

この話はレビューも面白くて、普通の少女マンガとして読んだ人とおじさんに注目した人で全然違う話に見えてるんだなというのがよくわかる。

 

 

 

出会ってすぐベットインするがっつりBLが主流を占める中、ほんわり覗き見系という希少なジャンルである。主人公の無邪気な女子中学生目線で話が進むためひたすら健全に楽しめるところも良い。関係ないけどNLやGLでは日常系がジャンルとして確立しているのにBLではいまいち少数派なのはなぜだろう。日常覗き見系BLはよしながふみの『きのう何食べた?』くらいしか思い浮かばない。

 きのう何食べた?は7巻以降がおすすめ。1巻はまだ空想の中のホモセクシャルって感じなんだけど巻を負うごとにおじさん二人のほのぼの日常になる。かわいいよおじさん。